C8372c41cd511ad9d4da5b6b6d874f5e
Fun dining~笑顔あふれる食卓に~

血液サラサラEPA☆白身魚のフライ弁当

2017/08/06 07:30 朝ごはん 昼ごはん 晩ごはん お弁当 作りおき お酒・おつまみ 子ども くらし 家族 健康

お弁当メインのおかずに「たんぱく質」である魚・肉・卵をどのように取り入れるか、偏りのないバランスやマンネリ化を避ける調理法など工夫が必要なところです。

ビタミン・ミネラルが身体の調子を整える栄養素であるとすれば、たんぱく質は身体の構成要素になる栄養素ですので成長期の子供にとって魚・肉・卵・大豆などは大変重要な栄養素となります。

魚はおろすところから始めると億劫になりますし(気軽に出来る方がいらっしゃるなら素晴らしいことです☆)、お弁当には切り身、或いは刺身ブロックを使うのが時短になって便利です☆お魚コーナーを一周して今の旬をチェックするのも楽しいです♪


・・・と言いながら今回は油で揚げるだけの白身魚フライを活用。。。

同じ加工食品でも、「冷凍食品コーナー」に売っているものより、お魚コーナーに置かれている、味付けや加工されたものの方が素材感があって好みです♪


血液サラサラEPA☆白身魚のフライ弁当

☆血液サラサラEPA☆

1,白身魚のフライ

お魚コーナーにありました、”ホキ”というお魚のフライ。名前はあまり聞き慣れませんが、フライ加工された食品にはよく使われています。繊維質もほどよくクセがないので食べやすいです♪

ホキには「ビタミンB群」や「ビタミンE」、青魚に含まれる「DHA」や「EPA」など、身体に嬉しい栄養素満載です☆


☆骨の健康にも役立つ☆

2,ズッキーニとベーコン塩昆布炒め

COOKPADレシピより♪ベーコンのコクと昆布の旨味がズッキーニにからんで、とても美味しい一品です。

ズッキーニには骨の健康に関わる「ビタミンK」、抗酸化作用の「カロテン」、免疫力UPの「ビタミンC」などがたっぷり含まれます☆


☆生活習慣病予防に☆

3,サラダチキンと塩ゆでブロッコリーのサラダ

さっぱり胸肉の価値が見直されている近頃、”サラダチキン”が流行っているそうです、初めて買ってみました。

味付けのバリエーションがいくつかあったので、お野菜との相性を楽しむのも良さそうです♪

ブロッコリーには活性酸素の活動を抑える抗酸化物質を含むので、ガンや動脈硬化の予防に効果的です。


☆疲労回復☆

4,プチトマト、玄米

夏にはトマト☆「ビタミンB6」や「クエン酸」など疲労回復に効果的な成分が豊富なので夏バテ防止に常備したいですね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

"http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=244907"

レシピブログのランキングに参加中♪ 

よろしければクリックしてくださいね♪


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください